S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 不良削減に向けたヒューマンエラーの発生原因と対策【名古屋開催】
このセミナーは既に終了しております。

不良削減に向けたヒューマンエラーの発生原因と対策【名古屋開催】

  • 日時:2017/04/07(金)  10:00~16:00
  • セミナー番号:R170407-3
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  従来、多くの製造現場ではヒューマンエラー防止のため「ポカヨケ」を構築してきました。しかし多品種少量生産や修理など定型化が困難な作業には、ポカヨケは容易でなく、ヒューマンエラーによる問題に苦労しています。このヒューマンエラーは人間の認知・判断・行動の特性から生じるため、その特性を理解し、ミスの起きにくい作業にすることが可能です。
 本セミナーは、人間の認知・判断・行動の特性を学び、ミスの起きにくい方法の考え方を学びます。さらにミスを誘発する組織やリーダーシップとその対策を、事例を元に紹介します。演習では、ヒューマンエラーを体験し、実践的な学びセミナーです。資料「職場のうっかりミス防止36のポイント」を使用し、ミスが起きやすいかチェックする方法を紹介します。
本セミナーでヒューマンエラー防ぐ方法を学び、その方法を自社に展開することで、具体的に不良を削減する取り組みができます。
プログラム

1.製造現場における不良とその発生原因

2.ヒューマンエラーとは

3.人間の認知特性とヒューマンエラー
 3-1.短期記憶と忘れ
   ・短期記憶体感ワーク
 3-2.気づかずに誤った行動をするスリップ
   ・スリップ体感ワーク
 3-3.感覚と行為のずれ、認知的葛藤
   ・認知的葛藤体感ワーク
 3-4.集中力の低下とヒューマンエラー

4.ヒューマンエラーが起きないようにするには
 ・人間の認知特性を生かしたヒューマンエラーの起きにくい方法を紹介

5.問題発生を未然に防ぐ現場リーダーの役割
 ・現場リーダーに求められる役割とヒューマンエラーを未然に防ぐ組織づくり

6.ヒューマンエラー対策演習
 ・製造現場の不良発生事例に対して、ポカヨケによる方法と、ヒューマン
  エラーの発生を防止する方法の2種類を受講者が考え、ヒューマンエラーを
  防止する方法の構築を学ぶ。

7.「職場のうっかりミス防止36のポイント」を使用したヒューマンエラー
   チェック方法

 ・「職場のうっかりミス防止36のポイント」の紹介と、これを使った作業中に
  潜むヒューマンエラーを発見する方法

<質疑応答・名刺交換>

学べる事・ヒューマンエラーの発生原因と防止方法の理解
・職場での作業でヒューマンエラーが起きやすい作業を発見する見方
・ヒューマンエラーを起こす組織の特徴と、組織の改善やリーダーシップへの
 考え方
講 師照井 清一 氏
(株)アイリンク 代表取締役 >講師略歴
会場ウインクあいち 9F 904 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:1名47,250円,2名49,980円(すべて税込)
学校関係者:10,800円(税込)
※昼食・資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
※学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.