S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術
このセミナーは既に終了しております。

自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術

~運転をより効率的、より快適、より安全にするために~

  • 日時:2017/03/22(水)  11:00~16:00
  • セミナー番号:T170322
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  運転支援システムから更に発展した自動運転を迎えるにあたり、走行環境を認識するためのセンシング技術は、より高い性能が求められ、ますます重要になります。
 本セミナーでは、単独のセンシングを補間するセンサフュージョン技術を、画像処理技術と関連しながら解説します。  
プログラム

1 自動運転に必要なセンシング技術

2 各センシング技術の特徴
 2.1 電波レーダ
 2.2 レーザレーダ
 2.3 単眼カメラ画像処理
 2.4 ステレオカメラ画像処理

3 各センシング技術の組み合わせ
 3.1 電波レーダと単眼カメラ
 3.2 レーザレーダと単眼カメラ
 3.3 電波レーダとステレオカメラ
 3.4 電波レーダとレーザレーダ

4 センサフュージョン技術
 4.1 複合型センサフュージョン
 4.2 統合型センサフュージョン
 4.3 融合型センサフュージョン
 4.4 連合型センサフュージョン

講 師伊東 敏夫 氏
芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科 運転支援システム研究室 教授 >講師略歴
会場オームビル 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合46,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合56,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.