S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • IoT・M2Mシステムのための小型・高性能アンテナ設計技術・実装技術

IoT・M2Mシステムのための小型・高性能アンテナ設計技術・実装技術

~小型化技術,高性能化技術など基礎から設計・実装技術を解説~

フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  近年,身のまわりのすべての機器・モノをネットワーク接続するIoT(Internet of Things)/M2M(Machine to Machine)に注目が集まっています。特に,IoT/M2Mシステムにおけるモバイル・ウェアラブル機器,小型センサネットワーク機器をはじめとし,大型情報処理機器などにおいてもワイヤレス機能は必要不可欠とされ,これらのシステムにおいては,3G・4G・5G ・LTE,無線LAN(WiFi),Bluetoothなどのマイクロ波技術からミリ波技術まで,利用周波数帯の異なる複数のワイヤレス通信システムが混載・共用されます。
 これらのワイヤレスシステムにおけるアンテナは,電波の出入り口となるキーデバイスとなり,機器の小型化や高性能化のためには,アンテナの小型・薄型化やマルチバンド化,広帯域化,高性能化が重要となります。
 本講演では,IoT・M2Mシステムのための小型アンテナをターゲットとし,アンテナの小型・薄型化や,マルチバンド化,広帯域化,高性能化などに有効なテクニックを解説するとともに,さらには,アンテナのフレキシブル化や,機器筐体内へのアンテナ内蔵技術,アンテナ配置やアンテナ形状の変化に対する特性変動,人体のアンテナ特性への影響,電磁環境両立性(EMC)などを含めたアンテナ実装技術について,小型アンテナ設計やワイヤレスシステムなどの研究開発に携わった経験をもとに,基礎から実践までわかりやすく解説します。
プログラム

1 IoT/M2Mシステムとアンテナ
 1.1 IoT/M2Mシステムにおけるアンテナ
 1.2 IoT/M2Mシステムにおけるアンテナに求められる性能

2 IoT/M2Mシステムのためのアンテナの基礎
 2.1 電磁放射発生のメカニズム ~伝送線路からアンテナ~
 2.2 アンテナの種類・分類・特徴
 2.3 アンテナの測定・評価パラメータ
  ・リターンロス特性,VSWR特性など
  ・入力インピーダンス特性など
  ・放射パターン,指向性利得,放射効率など
  ・生体安全性,SARなど

3 IoT/M2Mシステムのためのアンテナ設計技術「小型化」
 3.1 アンテナ小型化技術
  ・アンテナの小型化の考え方
  ・放射素子の形状・構造変形を利用する小型化手法
  ・材料技術(高誘電率,高透磁率)を利用する小型化手法
 3.2 小型アンテナの具体的な設計・開発事例

4 IoT/M2Mシステムのためのアンテナの設計技術「マルチバンド化」
 4.1 アンテナマルチバンド化技術
  ・アンテナのマルチバンド化の考え方
  ・単一共振から複数共振の実現
 4.2 マルチバンドアンテナの具体的な設計・開発事例

5 IoT/M2Mシステムのためのアンテナ設計技術「広帯域化」
 5.1 アンテナ広帯域化技術術
  ・アンテナの広帯域化の考え方
  ・定インピーダンスの実現と設計プロセス
 5.2 広帯域アンテナの具体的な設計・開発事例

6 IoT/M2Mシステムのためのアンテナ実装技術
 6.1 アンテナ内蔵時の特性変動
 6.2 内蔵に柔軟に対応するフレキシブルタイプの小型・広帯域アンテナの実
    現
 6.3 機器筐体曲面部へのアンテナ配置と形状変化に対する特性変動
 6.4 金属筐体のアンテナ特性への影響
 6.5 人体の近接によるアンテナ特性への影響

7 IoT/M2Mシステムにおける電磁環境両立性(EMC)
 7.1 IoT/M2Mシステムにおける放射ノイズ発生の要因
 7.2 伝送線路の曲がり部分からの電磁放射
 7.3 スロット部分など不連続部からの電磁放射

8  IoT/M2Mシステムにおけるアンテナ技術最新動向
 8.1 筐体自体をアンテナとする技術
 8.2 メタマテリアルを利用した小型アンテナ
 8.3 EBGメタマテリアルを利用したアンテナの特性改善 など

講 師越地 福朗 氏
東京工芸大学 工学部 基礎教育研究センター 准教授 >講師略歴
会場オームビル 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合47,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

フォームからのお申し込みはコチラ

申込みフォームを開く









お1人目の参加者情報

は必須項目です

企業名・団体名

お1人目の部署

お1人目の職位

お1人目の姓

お1人目の名

お1人目のEメールアドレス

お1人目の電話番号

お1人目のFAX番号

お1人目の郵便番号

お1人目のご住所

Eメール案内 (希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

DM案内 
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

2人目を入力する場合はここをクリック
2人目の入力欄を閉じる

お2人目の参加者情報

お2人目の部署

お2人目の職位

お2人目の姓

お2人目の名

お2人目のEメールアドレス

お2人目の電話番号

お2人目のFAX番号

お2人目の郵便番号

お2人目のご住所

Eメール案内(希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

DM案内
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

支払い方法
 銀行振り込み 当日現金

銀行振り込みの場合の支払予定日

請求書または受講券の送付先が、受講者と異なる場合は以下にご記入ください。
※2名様同時申込でご指定が無い場合は、お1人目に請求書とお2人目の受講券も合わせてお送りいたします。

備考

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.