S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

ディジタル信号処理(DSP)と人工知能(AI)技術

~実習で学び、直観的に理解する~

  • 日時:2017/06/08(木)  10:00~17:00
  • セミナー番号:T170608
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  昨今,広汎な分野(ゲーム,経済,自動運転,ロボットなど)で利活用されつつある知的な情報処理手法として人工知能(AI:Artificial Intelligence)技術が脚光を浴びている。これらAIの核となる処理は,「推論:知識をもとに,新しい結論を得ること」,「学習:情報から,将来使えそうな知識を見つけること」の2つに大別され,ディープ・ラーニング(深層学習)と呼ばれる新しい適応計算処理が大きな役割を果たしている。
 本セミナーでは,まずフィルタやサウンド処理等を例に,ディジタル・フィルタを実際に設計・プログラミングして応用できるように説明する。各種ディジタル・フィルタの伝達関数設計から実装までの流れを説明した後,ディジタル信号処理でしか実現できない適応フィルタ,さらに適応フィルタの計算アルゴリズムが人工知能の基礎理論(バック・プロパゲーション法,ディープ・ラーニング)につながることを,シミュレータ演習を交えて解説する。
プログラム

1 ディジタル・フィルタ設計から実装まで-演習
 1.1 DFT(離散フーリエ変換)に基づく設計法
 1.2 インパルス応答に基づく設計法
 1.3 微分(または積分)オペレータに基づく設計法(双1次z変換)
 1.4 各種構成法(直接形,標準形,直列形,並列形)

2 適応フィルタから人工知能(AI)まで-演習
 2.1 適応アルゴリズム(LMS)
 2.2 適応フィルタの活用例(システム同定,雑音除去)
 2.3 人工知能とニューラル・ネットワーク
 2.4 バック・プロパゲーション法に基づく学習計算アルゴリズム
 2.5 ディープ・ラーニング:深層学習の計算アルゴリズム

3 まとめ

受講対象者・ディジタル・フィルタの設計から実装を知りたい方
・人工知能(AI)に興味をお持ちの初心者
・AIにおける学習計算アルゴリズムを学びたい方
学べる事・ディジタル・システムの設計基礎から実装までの基本的な流れがわかる
・適応フィルタの計算アルゴリズムを実装できるようになる
・ニューラル・ネットワークと人工知能(AI)の基本が理解できる
・AIの学習アルゴリズム(バック・プロパゲーション法,ディープ・ラーニン
 グ)の基礎が習得できる
講 師三谷 政昭 氏
東京電機大学 工学部 情報通信工学科 教授
会場オームビル 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合47,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
備考② 本セミナーは,教材の提供に関して株式会社マイクロネット様のご協力をいただいています。
 受講される方には,マイクロネット製アナログ/ディジタル信号処理用シミュレータ「InterSim」 (期間限定版,3か月),のダウンロード方法をお知らせします。
 ご自身のノートPCにインストールして持参していただきます。
 本セミナーでは,このIntersimを使用して演習問題を解いていただきます。なお,受講者の方は, 受講後もご自宅あるいは職場で約1か月程度使え,理解を深めることができます。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.