S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 特許調査 ~ 先行技術文献を見つけるためのプロセスとポイント
このセミナーは既に終了しております。

特許調査 ~ 先行技術文献を見つけるためのプロセスとポイント

  • 日時:2017/03/14(火)  10:30~16:30
  • セミナー番号:C170314
  • 主催:シーエムシー・リサーチ
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  特許出願戦略において、「量から質への転換」が求められる中、出願検討時における先行技術調査が重要視されています。調査に時間をかけてしまっては、先願の地位を逃してしまい、的外れな調査では的確な先行技術を把握できません。つまり、特許出願前の先行技術調査には迅速性と正確性が要求されます。
 本セミナーでは、効率的かつ正確に先行技術文献を見つけるための「検索式立案テクニック」を解説します。また、実際に拒絶理由に用いられた引例をヒットさせるコツを学ぶために、「検索事例研究」により得られた知見をご紹介します。
プログラム

1.特許調査の実施プロセスとポイント
 (1) 特許調査を漁業に例えると
 (2) 情報検索の考え方
 (3) 特許調査の種類と目的
 (4) 特許調査の実施プロセス
 (5) 調査主題の把握
 (6) ポイントの抽出
 (7) 予備検索 (プレサーチ)
 (8) 検索式の策定
 (9) 本検索とスクリーニング
 (10) 関連公報の抽出
 (11) 報告書の作成

2.検索タームとしての特許分類
 (1) 国際特許分類
 (2) FI (ファイル・インデックス)
 (3) Fターム
 (4) IPC・FI・Fタームの関係
 (5) パテントマップガイダンス

3.検索事例研究
 (1) 検索式作成失敗事例1~4
 (2) 先行技術調査の検索事例研究1~3
 

受講対象者研究開発、技術開発に携わる技術・知財担当者
学べる事・特許出願前の先行技術調査に必要な迅速性と正確性
・ 効率的かつ正確に先行技術文献を見つけるための「検索式立案テクニック」
・「検索事例研究」による実際に拒絶理由に用いられた引例をヒットさせるためのコツ
講 師松尾 健司 氏
特許業務法人オンダ国際特許事務所 知財戦略支援部 コンサルタント >講師略歴
会場ちよだプラットフォームスクウェア 503会議室 東京都千代田区神田錦町3-21

MAP

受講料
(税込)
49,000円(税込)* メルマガ登録者は 44,000円(税込) ※昼食、資料代含
*2名同時申込で両名ともメルマガ登録をしていただいた場合2人目は無料です。
 (S&T出版、シーエムシーリサーチ両社のメルマガ登録になります)

★アカデミック価格35,000 円(税込)
*アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校
 法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はシーエムシーリサーチが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.