S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • レオロジー超入門(数式のない分散系 レオロジー入門講座)
このセミナーは既に終了しております。

レオロジー超入門(数式のない分散系 レオロジー入門講座)

  • 日時:2017/04/06(木)  10:30~16:30
  • セミナー番号:C170406
  • 主催:シーエムシー・リサーチ
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  レオロジーは高分子の学問と思われがちであるが、化粧品、食品やエレクトロ二クス分野など分散状態での液体、固体の物性把握が重要になってきており、レオロジー測定が様々な分野で必要になった。
 従来の数式の多いレオロジーの講義ではなく、数式を使わずにレオロジーの概念を習得する、レオロジー測定に抵抗が無くなり、役に立つ技術とするための入門講座である。
プログラム

1. レオロジーとは?
 1.1 レオロジーの目的
 1.2 時間温度換算則
 1.3 剪断と引っ張り
 1.4 ニュートンの法則とフックの法則
 1.5 分析化学とレオロジー

2. 静的粘弾性測定
 2.1 定常流動測定
 2.2 流動曲線(ハーシャルバークレーとキャッソン)
 2.3 チクソトロピー測定
 2.4 塗料のたれとレベリング

3. 動的粘弾性測定
 3.1 動的測定の原理
 3.2 溶液レオメーターの測定
 3.3 固体動的粘弾性測定の測定
 3.4 化粧品の感触とレオロジー

4. レオロジーによる分散性評価
 ・流動曲線での評価
 ・時間温度換算則での評価
 ・コックスメルツ則での評価
 ・ひずみ分散による線形性評価
 ・大変形ひずみ分散(LAOS)による評価

5. おまけ
 ・脳の働きとレオロジー
 ・二匹のかえる

<質疑応答>
 ・独自の方法で、履修者全員参加のQ&Aを実施します
(※ 講習会受講者で名刺交換者には上田レオロジー評価研究所の無料相談券を進呈)

受講対象者 レオロジー測定をすることになった人、レオロジーに興味を持った人など、初心者向け。特別な知識は必要としない。
講 師上田 隆宣 氏
上田レオロジー評価研究所 代表 >講師略歴
会場ちよだプラットフォームスクウェア 503会議室 東京都千代田区神田錦町3-21

MAP

受講料
(税込)
49,000円(税込)* メルマガ登録者は 44,000円(税込) ※昼食、資料代含
*2名同時申込で両名ともメルマガ登録をしていただいた場合2人目は無料です。
 (S&T出版、シーエムシーリサーチ両社のメルマガ登録になります)

★アカデミック価格35,000 円(税込)
*アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校
 法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はシーエムシーリサーチが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.