S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • セルロースナノファイバー複合系高分子材料の最新動向と実用例
このセミナーは既に終了しております。

セルロースナノファイバー複合系高分子材料の最新動向と実用例

  • 日時:2017/06/28(水)  13:30~16:30
  • セミナー番号:C170628
  • 主催:シーエムシー・リサーチ
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  セルロースナノファイバーの軽量、高強度、低熱膨張性、生体適合性といった特徴を生かし、様々な用途開発が進められています。セルロースナノファイバーはシーズから生まれた新規バイオ系ナノ素材であり、特に利用や応用分野では、幅広い分野の技術者・研究者が、垂直・水平連携によってその適正な商品化出口を見出す必要があります。
 今回、上谷幸治郎先生(立教大学理学部化学科助教)にはナノセルロースの製造方法に由来する様々な形態・構造について基礎的な紹介を行い、伝熱性に関して一般ポリマーとの差異を含めて概説していただきます。また藤澤秀次先生(森林総研)にはTEMPO触媒酸化によって調製したCNFを用いて、CNFと高分子をナノレベルで均一複合化させた材料の各種物性について発表していただきます。
プログラム

第1部 13:30~15:00
セルロースナノファイバーの新規伝熱性能と応用可能性

上谷 幸治郎 氏
立教大学 理学部化学科 助教>講師略歴

 高い機械特性・低熱膨張性を持つナノセルロースは、高い熱伝導性も有することが最近見出された。本講演では、ナノセルロースの製造方法に由来する様々な形態・構造について基礎的な紹介を行い、伝熱性に関して一般ポリマーとの差異を含めて概説する。また、伝熱性というシーズ性能を活かした新規複合材料への展開について述べる。

1. セルロースナノファイバーの製造法と形態・構造
 1.1 ナノ解繊技術
 1.2 セルロースナノファイバーの特徴

2. セルロースナノファイバーの熱伝導性
 2.1 汎用プラスチック類の熱伝導性
 2.2 高熱伝導性のポリマー複合材料
 2.3  セルロースナノファイバーの熱伝導性能
 2.4  セルロースナノファイバー・樹脂複合材料の熱伝導性

3. セルロースナノファイバーを用いた複合材料の現状
 3.1 製法と性能
 3.2 今後の課題と展望

第2部 15:00~16:30
セルロースナノファイバーと疎水性高分子の均一複合化と材料の物性

藤澤 秀次 氏
森林総合研究所 研究員>講師略歴

 セルロースナノファイバー(CNF)は、木の主成分であるセルロースを機械処理などによって細かくほどくことで得られ、髪の毛の約2万分の1という細さでありながら、鋼鉄よりも軽くて強いという特徴を有します。これら特徴から、セルロースナノファイバーをプラスチックに均一に混ぜることで、プラスチックの強度を向上させることができます。しかし、セルロースナノファイバーとプラスチックはなじみにくく、溶融混練などの一般的な方法では均一に混ぜるのが難しいという課題があります。
 本講演では、TEMPO触媒酸化によって調製したCNFを用いて、CNFと高分子をナノレベルで均一複合化させた材料の各種物性について発表します。

1.緒言
 1.1 天然セルロース
 1.2 セルロースナノファイバー(CNF)の物性
 1.3 CNFの調製方法
 1.4 TEMPO触媒酸化
 1.5 TEMPO酸化CNF
 1.6 TEMPO酸化CNFを用いた材料開発検討

2. TEMPO酸化CNF/高分子(ポリスチレン、ポリメチルメタクリレート)複合材料
 2.1 光学的性質
 2.2 力学的性質
 2.3 熱機械的性質

3. 表面修飾CNF/高分子(ポリ乳酸)複合材料
 3.1 光学的性質
 3.2 力学的性質
 3.3 熱物性およびCNFの結晶核剤効果

4.まとめ

受講対象者セルロースナノファイバー/高分子複合材料にご興味のある方
学べる事・ セルロースナノファイバーの製造と最近の研究動向
・ セルロースナノファイバーの新規な伝熱性能と材料発展
・ CNFに関する基礎知識(調製方法およびCNFの特徴)およびCNF/高分子複合材料の物性
会場ちよだプラットフォームスクウェア 505会議室 東京都千代田区神田錦町3-21

MAP

受講料
(税込)
49,000円(税込)* メルマガ登録者は 44,000円(税込) ※資料代含
*2名同時申込で両名ともメルマガ登録をしていただいた場合2人目は無料です。
 (S&T出版、シーエムシーリサーチ両社のメルマガ登録になります)

★アカデミック価格35,000 円(税込)
*アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校
 法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はシーエムシーリサーチが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.