S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

「自動運転」の最新動向 

~ 群馬大学による公道での実証実験などについても紹介 ~

  • 日時:2017/08/25(金)  13:30~16:30
  • セミナー番号:C170825
  • 主催:シーエムシー・リサーチ
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  交通システムの高度化において、自動運転は通過点に過ぎず、真の価値はその先にある。しかし、自動運転の実用化の成否によっては、交通システムの研究開発の方向性が大きく変わる可能性がある。
 本講座では、10年以上自動運転の研究開発に携わってきたアカデミア研究者が、自身の知見を軸とした独立的な立場で、自動運転の研究事例に基づき、自動運転が持つ可能性について解説しながら、当該分野を取り巻く現状と課題、今後の技術的方向性について論じる。
プログラム

1. 完全自動運転とは

2. 自動運転自動車研究開発の変遷

3. 研究紹介

4. 自動運転の抱える課題

5. 車両制御システムの研究開発

6. 群馬大学における完全自動運転への取り組み

7. 自動運転公道実証実験について

受講対象者自動運転に興味のある、技術者・研究者、自動運転に興味のある技術企画、研究企画、経営企画部門の方
学べる事 様々なプレイヤー(自動車会社・IT企業・大学)が進める自動運転の戦略の違いはどこにあるか。自動運転とはこれまでどのような開発が行われてきたか。現状抱えている課題は何か。群馬大学が進める完全自動運転を実現するアプローチとはどのようなものか。自動運転に対応する技術やサービスを開発するにはどうすればよいかといった知識が得られる。
講 師小木津 武樹 氏
群馬大学大学院 理工学府 知能機械創製部門 助教 群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター 副センター長 >講師略歴
会場ちよだプラットフォームスクウェア 501会議室 東京都千代田区神田錦町3-21

MAP

受講料
(税込)
42,000円(税込)* メルマガ登録者は 39,000円(税込) ※資料代含
*2名同時申込で両名ともメルマガ登録をしていただいた場合2人目は無料です。
 (S&T出版、シーエムシーリサーチ両社のメルマガ登録になります)

★アカデミック価格 25,000 円(税込) ※資料代含
*アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校
 法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はシーエムシーリサーチが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.