S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

高分子トライボロジーの基礎と制御

  • 日時:2017/11/29(水)  10:30~16:30
  • セミナー番号:C171129
  • 主催:シーエムシー・リサーチ
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  プラスチック・ゴムをはじめとした高分子材料のトライボロジーについて、高分子材料およびトライボロジーの基礎からわかりやすく解説した上で、高分子材料のトライボロジー特性や、その制御方法、さらにはそのための材料設計のポイントなどを丁寧に講義します。
プログラム

1.トライボロジーの基礎
 1.1 トライボロジーとは
 1.2 表面と接触
 1.3 摩擦
  1)摩擦について
  2)摩擦の種類
  3)アモントン・クーロンの法則
  4)凹凸説と凝着説
  5)摩擦の要因
  6)凝着説(凝着部成長理論)
  7)転がり摩擦
 1.4 摩耗
  1)摩耗について
  2)摩耗の種類
  3)凝着摩耗
  4)アブレシブ摩耗
  5)疲労摩耗
  6)化学摩耗
  7)摩耗の評価
 1.5 潤滑
  1)潤滑について
  2)潤滑剤の種類
  3)潤滑モード
  4)摩擦の三態
  5)ストライベック曲線
 1.6 トライボロジー試験法
 1.7 トライボロジーにおける表面分析法
 1.8 トライボマテリアルの材料設計とポイント

2.高分子材料の基礎
 2.1 高分子材料について
 2.2 高分子材料の特徴
 2.3 高分子材料の性質
  1)高分子の三態
  2)TgとTm
  3)粘弾性
  4)各種材料(金属など)との比較
  5)プラスチックについて
  6)プラスチックの特性
  7)ゴム・エラストマーについて
  8)ゴム弾性
  9)ゴム・エラストマーの特性
  10)TPE

3.高分子材料のトライボロジー
 3.1 高分子材料の摩擦
  1)高分子材料の摩擦メカニズム
  2)高分子材料(プラスチック)の摩擦特性
  3)ゴム・エラストマーの摩擦特性
 3.2 高分子材料の摩耗
  1)高分子材料の摩耗メカニズム
  2)高分子材料(プラスチック)の摩耗特性
  3)ゴム・エラストマーの摩耗メカニズム
  4)ゴム・エラストマーの摩耗特性
  5)ゴム・エラストマーの摩耗特性
 3.3 限界pv値
 3.4 高分子材料のトライボロジー特性に及ぼす諸因子の影響
 3.5 高分子材料のトライボロジー特性の改質法
  1)改質法について
  2)分子構造
  3)モルフォロジー
  4)表面改質法
  5)潤滑
  6)設計による改質法
  7)ポリマーアロイ・ブレンド化による改質法
  8)複合化による改質法
  9)多成分系複合化による改質法
 3.6 高分子系トライボマテリアルとその特徴
  1)高分子系トライボマテリアルの特徴
  2)熱可塑性樹脂系
  3)熱硬化性樹脂系
  4)ゴム・エラストマー系
 3.7 高分子系トライボマテリアルの材料設計とポイント
  1)高分子系トライボマテリアルの課題と注意点
  2)高分子系トライボマテリアルの材料設計ポイント
  3)ポリマーアロイ・ブレンド化の材料設計ポイント
  4)高分子複合化の材料設計ポイント
  5)高分子系トライボマテリアルの実用上の注意点

4.応用例(最近の研究例を中心に)
 4.1 高分子複合材料を用いたトライボマテリアルの開発
 4.2 ポリマーブレンドを用いたトライボマテリアルの開発
 4.3 熱可塑性エラストマー(TPE)を用いたトライボマテリアルの開発
 4.4 高分子系ナノコンポジットを用いたトライボマテリアルの開発
 4.5 ナノコンポジットを1成分とするポリマーブレンドを用いたトライボマテリアルの開発
 4.6 バイオマスプラスチックを用いたトライボマテリアルの開発

5.おわりに
   

受講対象者高分子材料のトライボロジーを基礎から学びたい方
学べる事・高分子トライボロジーの基礎知識
・高分子材料の基礎知識
・高分子系トライボマテリアルの材料選択
・高分子系トライボマテリアルの改質方法
講 師西谷 要介 氏
工学院大学工学部 機械工学科 高分子材料研究室 准教授 >講師略歴
会場中央大学駿河台記念館 310会議室 東京都千代田区神田駿河台3-11-5

MAP

受講料
(税込)
50,000円(税込)* メルマガ登録者は 45,000円(税込) ※昼食、資料代含
*2名同時申込で両名ともメルマガ登録をしていただいた場合2人目以降はメルマガ価格の半額(22,500円)です。
 (S&T出版、シーエムシーリサーチ両社のメルマガ登録になります)

★アカデミック価格38,000 円(税込)
*アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校
 法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はシーエムシーリサーチが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.