S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

発泡成形の基礎と微細射出発泡成形

  • 日時:2018/02/01(木)  13:30~16:30
  • セミナー番号:C180201
  • 主催:シーエムシー・リサーチ
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨 本講座では、射出発泡成形の基礎から、微細射出発泡(MuCell)の基礎,応用,トラブルシューティング及びコアバック発泡の基礎と応用について解説する。その中で、微細発泡成形の原理、微細発泡成形に用いる成形機・金型への要求事項、微細発泡成形に適した材料設計、コアバック発泡のしくみと制御について学ぶ。
プログラム

はじめに

1 発泡体・多孔体の製法、特徴

2 発泡成形に用いられる発泡剤
 2.1 化学発泡剤
 2.2 物理発泡剤
 2.3 超臨界流体
 2.4 マイクロカプセル

3 射出発泡成形の基礎

4 微細射出発泡成形(MuCell)の特徴、応用
 4.1 MuCellの原理
 4.2 超臨界流体の必要性
 4.3 設備と制御
 4.4 気泡の制御
 4.5 メリット
 4.6 用途例
 4.7 トラブルシューティング
 4.8 製品・金型設計
 4.9 一歩進んだMuCell

5 MuCell以外の物理発泡

6 コアバック発泡
 6.1 原理
 6.2 利点(何故コアバックによる軽量化効果は大きいのか)
 6.3 設備(成形機、金型)
 6.4 制御(気泡の制御)

7 今後の展開
 展示会情報を交えて

受講対象者材料メーカーで発泡成形用材料を開発している研究者、成形機メーカーで発泡成形の技術開発を担当している技術者、発泡製品の開発を担当している研究者・技術者、発泡製品が関係する市場に参入を考えているマーケッター
学べる事 発泡成形の基本的な考え方、発泡成形の種類、発泡剤の種類、微細射出発泡成形の技術内容と競合技術に関する知識、発泡成形のメリットとデメリット
講 師秋元 英郎 氏
秋元技術士事務所 所長、技術士(化学部門) >講師略歴
会場ちよだプラットフォームスクウェア 503会議室 東京都千代田区神田錦町3-21

MAP

受講料
(税込)
49,000円(税込)* メルマガ登録者は 44,000円(税込) ※資料代含
*2名同時申込で両名ともメルマガ登録をしていただいた場2人目以降はメルマガ価格の半額です。
 (S&T出版、シーエムシーリサーチ両社のメルマガ登録になります)

★アカデミック価格15,000 円(税込)
*アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校
 法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はシーエムシーリサーチが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.