S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

食品の機能性マーケティング

-ヒットを生み出す次の一手は何か-

  • 日時:2017/07/25(火)  13:30~16:45
  • セミナー番号:M170725
  • 主催:新社会システム総合研究所
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
プログラム

第1部 13:30~15:00
機能性食品のトレンドと商品設計の基本

武田 猛 氏
(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役>講師略歴

機能性食品のトレンドは米国の影響を強く受けます。本セミナーでは、米国のトレンドを振り返ると共に、日本への影響を整理します。また、機能性表示の有無にかかわらず、成功する商品開発のための商品設計の基本をお話し致します。また、機能性表示食品の現状と展望についてもお話し致します。

1.機能性表示食品届出状況

2.機能性食品のトレンド

3.ナチュラルヘルシーとウェイトウェルネス

4.After FFC時代に求められる要素

5.機能性表示開発のジレンマ

6.ヘルスベネフィットプラットフォーム

7.原料のブランディング

8.質疑応答

第2部 15:15~16:45
食品の機能性マーケティングでヒットを生み出すための方程式
実践:エビデンス×ストーリー×プロモーション

藤田 康人 氏
(株)インテグレート 代表取締役CEO>講師略歴

食材・食品の機能性について再び注目が集まっている昨今、広告や制度の活用などの単体でのアプローチでは消費者に「商品を欲しい」と思ってもらうことはもはや難しい状況になっています。
では、どう商品の機能やメッセージを消費者に伝えていくべきなのか。
需要を創造し、商品ポジションを拡大することのできるマーケティング戦略をどうつくるか。
消費者のインサイト(本音)を掴み、購買へと導く方程式についてお話します。

1.機能性素材B to B to Cマーケティング戦略の重要性
2.制度、表示に頼らない最適なPRODUCT×PROMOTIONの検討視
  点

3.情報開発のための4つの視点
4.消費者に伝わる「エビデンス開発」とは?
5.情報拡散をするためのプロモーション施策とは?
6.素材を起点にしたマーケティングストーリー事例
7.質疑応答

会場SSKセミナールーム 東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F

MAP

受講料
(税込)
32,400円
備考①※受講者の方全員に、講師著書『ヒットを育てる!食品の機能性マーケティング【日経BP総研マーケティング戦略研究所:編 1,620円(税込)】』を進呈いたします。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等は新社会システム総合研究所が行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.