S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報

水素社会を実現する技術と事業機会

フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
プログラム

第1部 13:00~14:15
水素エネルギー利用拡大に向けた政策動向とNEDOの取り組み

大平 英二 氏
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 新エネルギー部
燃料電池・水素グループ 主任研究員>講師略歴

水素エネルギーを利活用する社会の実現に向けた政策として、水素・燃料電池戦略ロードマップが策定され、さらに政府一体となって取り組むための「基本戦略」が年内に取りまとめられる見通しである。また、本年燃料電池バスが市販化され、更に業務・産業用固体酸化物形燃料電池が新たに市場投入される。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、更なる水素エネルギー利活用の拡大に向け、水素の製造から、貯蔵・輸送、利用に渡る技術開発に取り組んでいるが、最近の動向、今後の方向について紹介する。

1.水素エネルギーに関する政策動向

2.水素エネルギー導入の現状

3.NEDOにおける取り組み、今後の方向性

4.質疑応答

第2部 14:20~15:35
水素社会の実現に向けた福島再生可能エネルギー研究所の取り組み

古谷 博秀 氏
国立研究開発法人産業技術総合研究所
再生可能エネルギー研究センター 研究センター長
>講師略歴

福島再生可能エネルギー研究所(FREA)では、太陽光、風力、地熱、地中熱、エネルギーネットワークなど研究開発とともに、変動の多い再生可能エネルギーを上手に使い切るための蓄エネルギー技術の一つとして水素エネルギーについて実規模の実証を視野に入れた研究開発を実施している。ここでは、FREAで実施している水素や水素キャリアを使ったエネルギーシステムの研究開発を中心に、水素社会構築に資する水素エネルギー技術について紹介する。

1.水素エネルギーを取り巻く背景

2.各水素キャリアの特徴

3.FREAでの水素エネルギーシステム開発

4.FREAでのMCHを使ったエネルギーシステム開発

5.FREAでのアンモニアを使ったエネルギーシステム開発

6.FREAでの液体水素を使ったエネルギーシステム開発

7.質疑応答

第3部 15:45~17:00
再エネ×水素の可能性とビジネスチャンス

尾山 耕一 氏
デロイトトーマツコンサルティング合同会社
デロイトエクスポネンシャル シニアマネジャー
>講師略歴

「2度上昇抑制」に向けて、将来に向けて再生可能エネルギーを中心とした持続可能なエネルギー社会を目指していく必要がある。そうしたエネルギー社会において、水素はどのような役割を果たしうるか。エネルギーキャリアとしての水素の可能性と課題についての解説を行う。また、再エネ由来水素のバリューチェーン(製造~輸送~利用)の各所において、いかなる新規事業の可能性が考えられるか、新たに生まれうるビジネスチャンスについても解説を行う。

1.「2度上昇抑制」に向けた世界的なコンセンサス

2.再生可能エネルギーが大量導入された社会における課題

3.エネルギーキャリアとしての水素の可能性

4.2030~2050年の日本のエネルギーフロー

5.水素バリューチェーンの概観

6.水素バリューチェーンにおけるビジネスチャンス

7.将来の持続可能な人類社会に向けて

8.質疑応答

会場SSKセミナールーム  東京都港区西新橋2-6-2  友泉西新橋ビル4F

MAP

受講料
(税込)
27,000円
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等は新社会システム総合研究所が行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

フォームからのお申し込みはコチラ

申込みフォームを開く









お1人目の参加者情報

は必須項目です

企業名・団体名

お1人目の部署

お1人目の職位

お1人目の姓

お1人目の名

お1人目のEメールアドレス

お1人目の電話番号

お1人目のFAX番号

お1人目の郵便番号

お1人目のご住所

Eメール案内 (希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

DM案内 
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

2人目を入力する場合はここをクリック
2人目の入力欄を閉じる

お2人目の参加者情報

お2人目の部署

お2人目の職位

お2人目の姓

お2人目の名

お2人目のEメールアドレス

お2人目の電話番号

お2人目のFAX番号

お2人目の郵便番号

お2人目のご住所

Eメール案内(希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

DM案内
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

支払い方法
 銀行振り込み 当日現金

銀行振り込みの場合の支払予定日

請求書または受講券の送付先が、受講者と異なる場合は以下にご記入ください。
※2名様同時申込でご指定が無い場合は、お1人目に請求書とお2人目の受講券も合わせてお送りいたします。

備考

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.