S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

次世代自動車の熱マネージメント要素技術

~従来型エンジンおよびレンジエクステンダーにおける熱電変換方式排熱発電~

  • 日時:2017/06/19(月)  13:00~16:30
  • セミナー番号:N170619
  • 主催:エヌ・ティー・エス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  排熱の再資源化はエネルギー利用効率の改善に極めて重要な技術である。300~500℃の排熱を電気エネルギーに変換する熱電変換材料の実用化が進んでいる。欧米では積極的な開発プロジェクトが行われ、本邦でも主要会社が開発の速度を上げている。
 本セミナーでは、熱電発電実用開発の現況と熱電材料のみならず実用化への各種周辺素材面について可能な限り情報を提供する。さらに、近年用途拡大しつつある、エネルギーハーベスティング用途の排熱発電センシングシステム動向についても解説する。
プログラム

1.熱-電気変換

2.排熱発電による自動車向け排熱再資源化システム

3.軽量・環境低負荷・資源豊富材料によるシリサイド排熱発電

4.海外で本格化する自動車向け排熱発電システム開発

受講対象者自動車の排熱を利用し電力を得る研究をしている企業や研究機関の技術者、研究者はじめ、熱電変換材料などその周辺部品メーカ、自動車のエンジン開発に関連する技術者全て。
講 師飯田 努 氏
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 教授 >講師略歴
会場乳業会館 3F 会議室 東京都東京都千代田区九段北1-14-19

MAP

受講料
(税込)
43,200円(税込)
※資料付
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はエヌ・ティー・エスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.