S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 電動車両におけるエネルギーストレージマネジメント技術とヒートパイプを用いた熱制御
このセミナーは既に終了しております。

電動車両におけるエネルギーストレージマネジメント技術とヒートパイプを用いた熱制御

エコカーとしての電動車両普及に向けて!!

  • 日時:2017/12/07(木)  13:00~16:30
  • セミナー番号:N171207
  • 主催:エヌ・ティー・エス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  近年、電動車両は世界的見て、我が国や米国ではハイブリッド電気自動車(HEV)が、中国や欧州では電気自動車(EV)の導入進展が著しくなっている。現在、電動車両に搭載される二次電池は、リチウムイオンバッテリー(Li-ion)が主流であり、大容量Li-ionバッテリーの安全と寿命に関するエネルギーマネジメント技術や熱制御技術は、これからも重要な位置付けにある。
 Li-ionバッテリーは、既に製品へ搭載されているものの、スマートフォンの発火事故などが散見 されている。電動車両へは大容量Li-ionバッテリーを搭載するため、適用にあたっては更なる技術的配慮が求められる。
 本セミナーでは、HEVやEVに搭載の駆動用Li-ionバッテリーを対象に、エネルギーマジメント技術とヒートパイプを用いた熱制御技術について解説する。
プログラム

1.電動車両における高性能二次電池の電気化学

2.高性能二次電池の制御とエネルギーマネジメント

3.高性能二次電池の劣化診断

4.ヒートパイプの熱制御と実際

受講対象者自動車メーカ、二次電池メーカはじめ電動車両開発の新規参入ベンチャーなどの技術部門の方々。
学べる事本セミナーでは、HEVやEVに搭載の駆動用Li-ionバッテリーを対象に、エネルギーマジメント技術とヒートパイプを用いた熱制御技術について解説します。
講 師坂本 俊之 氏
東海大学 工学部 動力機械工学科 教授 >講師略歴
会場オーム社 第2ゼミルーム 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
43,200円(税込)
※資料付
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はエヌ・ティー・エスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.