S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 食品微生物取り扱いの基礎とバイオフィルム形成制御・有効利用
このセミナーは既に終了しております。

食品微生物取り扱いの基礎とバイオフィルム形成制御・有効利用

酵母・乳酸菌・酢酸菌を中心に

  • 日時:2017/12/14(木)  13:00~16:30
  • セミナー番号:N171214
  • 主催:エヌ・ティー・エス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  バイオフィルム(BF)は高密度の微生物細胞からなる高次構造体である。BFは医療や食品の分野において微生物汚染源として問題視されている一方で、ある種の固定化菌体として環境浄化や発酵生産への利用が注目されている。BFについて理解を深め、その制御技術や利用技術を習得することは、医薬分野や環境分野はもとより、食品分野の技術者にとっても実務面できわめて重要である。
 本セミナーでは、基礎編として微生物の分離、スクリーニング、育種といった食品発酵微生物取り扱い技術について演者の経験を交えて解説し、さらに応用編として酵母、乳酸菌、酢酸菌などの発酵微生物が形成するBFの制御と利用について、演者らの最新の研究成果を紹介する。
プログラム

1.食品有用微生物取扱いの基礎
 ・食品試料からの微生物の分離
 ・食品微生物のスクリーニング
 ・食品微生物の育種

2.バイオフィルムの制御と利用
 ・バイオフィルムとは何か
 ・有害微生物バイオフィルムの制御技術
 ・有用微生物のつくるバイオフィルム
 ・バイオフィルムを利用した物質生産

受講対象者食品・医薬品メーカにおいて微生物を取り扱う技術者はじめ、培養技術、微生物管理、微生物による物質生産を研究している技術者の方々。
講 師森永 康 氏
日本大学 大学院生物資源科学研究科 生物資源利用科学専攻 非常勤講師
元 日本大学生物資源科学部食品生命学科 教授 >講師略歴
会場乳業会館 3F 会議室 東京都千代田区九段北1-14-19

MAP

受講料
(税込)
43,200円(税込)
※資料付
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はエヌ・ティー・エスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.