S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

歯車の基礎とノイズ低減・強度向上技術

- 自動車用歯車のトラブル対策を中心として -

  • 日時:2017/02/28(火)  10:30~16:30
  • セミナー番号:R170228-3
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  歯車は様々な機械に幅広く使用されている機械要素であり、その信頼性を高めることは大変重要です。本講座では、長年にわたり歯車の設計から生産技術、製造、品質管理までを一貫して担当してきた講師が、歯車の基本となる理論、ギヤノイズのメカニズムと対策・事例、強度向上策、損傷トラブル対策などを解説します。歯車の研究、開発、設計、品質保証に携わる方は是非ご参加ください。実務的な観点で、また初学者の方でも無理なく理解できるよう分かりやすく解説します。
プログラム

1.歯車の基礎理論
 1-1 歯形理論
 1-2 かみあい理論
 1-3 歯車の力学
 1-4 かさ歯車、ハイポイドギヤ

2.ギヤノイズ低減策
 2-1 ギヤノイズ発生メカニズム
  2-1-1 ギヤノイズ起振源と伝達経路
  2-1-2 かみ合い伝達誤差の成り立ち
 2-2 ギヤノイズ対策法と事例
  2-2-1 ギヤ諸元と歯形誤差の影響
  2-2-2 歯面修正による対策
  2-2-3 仕上げ加工法による対策
  2-2-4 暗騒音とギヤノイズの関係と対策
  2-2-5 変速機構造における対策
  2-2-6 パワプラント構造における共振対策
  2-2-7 その他のギヤノイズトラブルと対策の事例
 2-3 ギヤノイズ品質評価法

3.歯車の強度向上策
 3-1 歯車の強度設計法
  3-1-1.強度目標の設定
  3-1-2.強度計算法
 3-2 歯元曲げ強度の向上策
      3-2-1.歯車諸言の影響
  3-2-2.材料、表面処理による対策
 3-3 ピッチング強度の向上策
  3-3-1.歯面修正による改善
  3-3-2.材料・熱処理による対策
  3-3-3.面粗度向上による改善

4.シミュレーションソフトの紹介
  歯車ポンプ設計支援、歯面修正によるギヤノイズ解析、遊星歯車設計支援
  かさ歯車設計支援、歯打ち現象解析、円筒歯車設計支援 など

受講対象者歯車に関係するすべての人が対象です
(設計、実験評価。生産技術、製造、品質管理、トラブル対策など)
学べる事円筒歯車の設計技術、ギヤノイズ低減技術、かさ歯車ノイズ低減技術、
歯車強度向上技術、各種シミュレーション技術
講 師加藤 昭悟 氏
東洋歯車研究所 代表 工学博士 >講師略歴
会場江東区文化センター  4F 第3会議室 東京都江東区東陽4-11-3

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:1名47,250円,2名49,980円(すべて税込)
学校関係者:10,800円(税込)
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
※学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.