S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 乳化重合・懸濁重合の重合反応の制御と機能性微粒子の合成【大阪開催】
このセミナーは既に終了しております。

乳化重合・懸濁重合の重合反応の制御と機能性微粒子の合成【大阪開催】

  • 日時:2017/03/06(月)  12:30~16:30
  • セミナー番号:R170306
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨 本講演では、重合反応速度論の観点から乳化重合および懸濁重合をとらえ、ラボスケールから製造プロセスまでの反応工学的な解析を通して考える。また、重合反応容器や攪拌機の形状、反応温度の制御等、反応条件が得られる高分子粒子の粒径分布に及ぼす影響を解説するとともに、得られる粒子の粒径分布の狭い粒子を得るためにはどのような方法が望ましいのかを解説する。また、ソープフリー乳化重合、分散重合、シード重合、重合反応性開始剤を用いたグラフト重合、およびマクロモノマーをもちいた高分子微粒子の機能化を解説する。
プログラム

1.乳化重合と懸濁重合の反応動力学
  1.1 重合反応動力学
  1.2 乳化重合とSmith-Ewart理論
  1.3 塊状重合の動力学からの懸濁重合の考察

2.重合の反応工学
  2.1 重合反応器の設計
  2.2 連続反応器の滞留時間分布
  2.3 反応液の撹拌と伝熱
  2.4 連続懸濁重合装置の設計と運転指針

3.機能性微粒子の開発手法
  3.1 ソープフリー乳化重合、分散重合、シード重合による粒子の機能化
  3.2 重合反応性開始剤を用いたグラフト重合
  3.3 マクロモノマーをもちいたナノ高分子微粒子の合成

4.まとめ

 □質疑応用・名刺交換□

学べる事重合反応速度論の基礎と実用的な応用、モノマーからポリマーへの相転移現象、攪拌、反応器設計、高分子粒子の機能化手法
講 師安田 昌弘 氏
大阪府立大学 大学院工学研究科 化学工学分野
環境・エネルギープロセス工学グループ 教授 博士(工学)
会場大阪市立中央会館 2F 第4会議室 大阪市中央区島之内2-12-31

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:1名47,250円,2名49,980円(すべて税込)
学校関係者:10,800円(税込)
※資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
※学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.