S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • プラスチック表面への3次元加飾と利用技術【布施真空 見学付】
このセミナーは既に終了しております。

プラスチック表面への3次元加飾と利用技術【布施真空 見学付】

機械製造部門と成形加工部門を併せ持つ現場(布施真空)においてTOM工法の基となっている真空成形機での成形加工とその実用例の展示品が見られ、また真空成形の進化したTOM加工の実際の加工現場と実用展示品を見ることにより、創造的商品開発の参考となる!!

  • 日時:2017/07/07(金)  11:00~16:00
  • セミナー番号:R170707
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨 TOM~Neo-TOM迄の加工プロセスの詳細な説明と実用例の紹介、そして今後の展望
プログラム

1.TOM工法
 1-1.TOM工法の解説
 1-2.その特徴とプラスチック加飾工法の中での位置付
 1-3.使用される表皮材
 1-4.実用化例

2.Neo-TOM工法
 2-1.Neo-TOM工法の解説
 2-2.その特徴と受治具

3.TOM工法を使ったアプリケーション
 3-1.採用例から今後の展望
 3-2.活性化される市場

<見学内容>
真空成形機での成形加工とその実用例の展示品

<スケジュール>
11:00~12:00 セミナー
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~14:00 工場見学
14:15~16:00 セミナー+Q&A

学べる事3次元表面加飾技術の中でのTOM工法の位置付とその応用
講 師三浦 高行 氏
布施真空(株) 代表取締役社長
会場布施真空(株) 会議室 <現地集合・現地解散> 大阪府羽曳野市駒ケ谷2−103

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:47,250円 2名以上同時申込で1名につき43,200円
学校関係者:49,980円
※昼食・資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名以上同時申込で、1名につき43,200円です。
備考①定員:25名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。

※同業他社の方はお断りする場合がございます。
※工場の都合により見学工程が変更になる場合がございます。
  予め、ご了承ください。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.