S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報

架橋技術入門

フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  ポリマーを使用する上で架橋は大切な技術であり、従来からいろいろな技術が検討されている。本講演では架橋によるポリマーの物性変化、架橋ポリマーの例、架橋の方法、架橋の目的について実例を交えながらわかりやすく紹介したい。
プログラム

1.本日の講演

2.架橋によるポリマーの物性変化

  2-1 ガラス状態のポリマー
  2-2 ゴム状態のポリマー
  2-3 溶融状態のポリマー
  2-4 溶液とゲル

3.いろいろな架橋ポリマー
  3-1 一般的な架橋体
  3-2 流動できる架橋体
  3-3 強い架橋体
  3-4 弱い架橋体
  3-5 可逆的な架橋体

4.架橋の目的
  4-1 高温時のポリマーの流動の防止
  4-2 耐水性の付与
  4-3 接着性の向上
  4-4 成形性の向上
  4-5 自己修復性の向上
  4-6 溶液の物性制御

5.架橋の方法
  5-1 架橋剤を用いる方法
  5-2 過酸化物を用いる方法
  5-3 電子線を用いる方法

6.まとめ

受講対象者ポリマーの架橋についての初学者~中級者を対象としているが、上級者にも役立つ内容としたい。
また、実務に架橋を用いている人、用いようとしている人にも役立つ内容にしたい。
学べる事架橋によるポリマーの物性変化、架橋により改良できる性能、架橋の方法
講 師畠山 晶 氏
畠山技術士事務所 所長 
1980年~2013年まで富士フイルムの研究所に勤務し写真フィルム、光学フィルム、 太陽電池用バックシートなどの商品化研究と高分子の要素研究に従事。
会場江東区産業会館 第2会議室 東京都江東区東陽4-5-18

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:1名47,250円,2名49,980円
学校関係者:10,800円
※資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
※学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

フォームからのお申し込みはコチラ

申込みフォームを開く









お1人目の参加者情報

は必須項目です

企業名・団体名

お1人目の部署

お1人目の職位

お1人目の姓

お1人目の名

お1人目のEメールアドレス

お1人目の電話番号

お1人目のFAX番号

お1人目の郵便番号

お1人目のご住所

Eメール案内 (希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

DM案内 
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

2人目を入力する場合はここをクリック
2人目の入力欄を閉じる

お2人目の参加者情報

お2人目の部署

お2人目の職位

お2人目の姓

お2人目の名

お2人目のEメールアドレス

お2人目の電話番号

お2人目のFAX番号

お2人目の郵便番号

お2人目のご住所

Eメール案内(希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

DM案内
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

支払い方法
 銀行振り込み 当日現金

銀行振り込みの場合の支払予定日

請求書または受講券の送付先が、受講者と異なる場合は以下にご記入ください。
※2名様同時申込でご指定が無い場合は、お1人目に請求書とお2人目の受講券も合わせてお送りいたします。

備考

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.