S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 樹脂・ゴム材料におけるブリード・変色・劣化のメカニズムと分析方法【大阪開催】
このセミナーは既に終了しております。

樹脂・ゴム材料におけるブリード・変色・劣化のメカニズムと分析方法【大阪開催】

  • 日時:2017/09/04(月)  12:30~16:30
  • セミナー番号:R170904
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  ゴム、プラスチック等は、様々な分野で必要不可欠な材料であるが、使用環境下で様々なトラブルを生じることがある。例えば、ブルームや変色などがあり、変色等を生じた製品は、品質は維持されていたとしても商品価値が著しく低下する。これらの対策を講じるためには、その原因を調査する必要がある。本講座では、ブルームや変色問題の考え方の基礎と分析手法について、事例をあげて紹介する。
プログラム

1.ブリード・ブルーム現象のメカニズム
  1-1 ブリード・ブルーム現象とは?
  1-2 発生原因と対策の基本的考え方
  1-3 ブリード成分の同定と解析

2.高分子材料の劣化メカニズム
  2-1 劣化因子
  2-2 熱劣化
  2-3 光劣化
  2-4 金属による劣化など
  2-5 自動酸化反応
  2-6 高分子材料の劣化とトラブルの関係

3.変色原因
  3-1 なぜ変色が起きるのか?
  3-2 ポリマーの劣化による変色
  3-3 酸化防止剤による変色
  3-4 付着による変色

4.劣化及び変色解析のための分析法
  4-1 FT-IR
  4-2 DSCによる酸化開始温度
  4-3 GPC
  4-4 TG
  4-5 ESR
  4-6 NMR
  4-7 XPS
  4-8 EPMA

5.劣化、変色対策

講 師菊地 貴子 氏
一般財団法人化学物質評価研究機構 大阪事業所 技術第二課 
会場大阪産業創造館 5F 研修室B 大阪市中央区本町1-4-5

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:1名47,250円,2名49,980円
学校関係者:10,800円
※資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
※学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.