S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • ポリビニルアルコール(PVA)の構造、物性およびその応用【大阪開催】
このセミナーは既に終了しております。

ポリビニルアルコール(PVA)の構造、物性およびその応用【大阪開催】

  • 日時:2017/09/06(水)  10:00~16:00
  • セミナー番号:R170906
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  まずポリビニルアルコールの製法、構造、基本物性を紹介。次に微細構造とそのポリビニルアルコールの物性への影響について詳説します。次にポリビニルアルコールの高性能化として、種々の変性ポリビニルアルコールの構造、物性を紹介します。さらにポリビニルアルコールの主用途について詳説します。
プログラム

1.ポリビニルアルコールの基礎
  1.1 製造方法
  1.2 基本構造

2.ポリビニルアルコールの微細構造と物性
  2.1 微細構造
  2.2 水溶液物性(濃度・粘度)
  2.3 皮膜物性(機械的強度)
  2.4 接着性
  2.5 熱分解性

3.ポリビニルアルコールの高機能化
  3.1 共重合変性
  3.2 連鎖移動による末端変性
  3.3 ブロックポリマー
  3.4 次世代高機能化
  3.5 耐水化
  3.6 ブチラール化

4.新規水溶性ポリマー「エクセバール(R)」

5.ポリビニルアルコールの用途
  5.1 懸濁分散安定剤
  5.2 乳化分散安定剤
  5.3 紙塗工剤
  5.4 ガスバリア剤
  5.5 無機物バインダー

受講対象者ポリビニルアルコールに対する理解を深めたい方が対象
初心者から実務者まで幅広く対応
学べる事ポリビニルアルコールの選定における正しい選び方と使用方法
講 師森川 圭介 氏
(株)クラレ 倉敷事業所ポバール研究開発部 主管  
会場滋慶医療科学大学院大学 9F 講義室1 大阪市淀川区宮原1-2-8

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:1名47,250円,2名49,980円
※昼食・資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.