S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • 乳化剤の効果的な使用方法と乳化剤を使用しない乳化技術の実現
このセミナーは既に終了しております。

乳化剤の効果的な使用方法と乳化剤を使用しない乳化技術の実現

  • 日時:2017/09/25(月)  10:30~16:30
  • セミナー番号:R170925
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  「“油”と“水”を混ぜたいとき、乳化したいとき、あなたなら、どうしますか?」きっと “乳化剤(界面活性剤)”を使うことが、すぐに頭に浮かぶのではないでしょうか?「他に方法はありませんか?」また、「“乳化剤(界面活性剤)”を“使用せず”に乳化したいと思いませんか?」本講座では、“乳化における乳化剤の役割”や“乳化剤(界面活性剤)を使用しない乳化技術” “乳化剤フリーエマルション”について紹介します。
プログラム

1.界面活性剤の基礎
  1-1 表面(界面)張力低下能
  1-2 ミセル形成(自己組織化能)
  1-3 クラフト点
  1-4 曇点
  1-5 可溶化
  1-6 吸着能
  1-7 乳化
  1-8 起泡力

2.乳化とエマルション
  2-1 油と水を混ぜること(油と水の共存)、乳化の意義
  2-2 乳化方法および乳化剤の役割
  2-3 エマルションンの特性
  2-4 エマルションの安定性と崩壊
     (凝集・合一、オストワルドライプニング、クリーミングなど)
  2-5 乳化重合・懸濁重合
  2-6 新しいタイプのエマルション

3.乳化剤を一切使用しない乳化技術“乳化剤フリー水中油滴型(O/W)
   エマルション”

  3-1 乳化剤フリーO/Wエマルションの分散安定性
  3-2 乳化剤フリーO/Wエマルション中の油滴はどのように成長するか?
  3-3 乳化剤フリーO/Wエマルションの長期分散安定化は実現可能か?

4.乳化剤を一切使用しないエマルション“乳化剤フリー油中水滴型(W/O)
   エマルション”

  4-1 乳化剤フリーW/Oエマルションの分散安定性
  4-2 乳化剤フリーW/Oエマルションの長期分散安定化は実現可能か?

学べる事・乳化剤(界面活性剤)の基礎知識
・水中油滴型(O/W)エマルション, 油中水滴型(W/O)エマルション・
 乳化の基礎知識
・水中油滴型(O/W)エマルション, 油中水滴型(W/O)エマルションの
 不安定化および
 安定化メカニズム
・乳化剤(界面活性剤)を使用しない乳化技術(乳化剤フリーエマルション)
 の可能性
講 師酒井 俊郎 氏
信州大学 工学部 物質工学科 准教授 博士(工学)  >講師略歴
会場江東区産業会館 第6展示室 東京都江東区東陽4-5-18

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円(案内会員:1名47,250円,2名49,980円)
※昼食・資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.