S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報

クリーンルームの基礎講座

~空間コントロールによる作業環境の最適化へ~

フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  より厳しい品質管理や歩留まり向上の為に、生産環境のクリーン化が求められています。研究開発または生産設備において取引先からのクリーン化の要求に対し、どのような対策を講じていけばいいのかという点でクリーンとは?という基礎的なことからクリーンルームの設計、設営、運用方法についてご説明します。
 またクリーン化システムは多種多様の為、生産品目や生産現場に最適なシステムを導入することが重要です。これから導入を検討されている皆様が本セミナーを通して最適なシステムを見いだしていただけるよう施工事例を基に弊社が培ったクリーン技術を皆様にご提供します。
プログラム

1.クリーンルームの基礎知識
  1-1.クリーンルームとは?
    1-1-1.クリーンルームとは?
    1-1-2.なぜクリーンルームが必要なのか?
  1-2.クリーンルームの種類
    1-2-1.ICRとBCR
      1-2-1-1.ICRとBCR
      1-2-1-2.ICRとBCRの違い
      1-2-1-3.ICRとBCRの比較
    1-2-2.気流方式 3種類
  1-3.清浄度クラスとは?
    1-3-1.清浄度クラスの歴史
    1-3-2.清浄度クラス
    1-3-3.清浄度クラス規格
    1-3-4.所定の清浄度を確保するには?
    1-3-5.清浄度、換気回数、フィルター設置率
  1-4.クリーンルーム内外の粒子濃度
    1-4-1.微粒子とは?
    1-4-2.一般的な環境における粒子濃度
    1-4-3.クリーンルームにおける粒子濃度
  1-5.クリーンブースについて
    1-5-1.クリーンブースとは?
    1-5-2.クリーンブースのメリット
    1-5-3.クリーンブースの製品例

2.クリーンルーム構成
  2-1.クリーンルーム内装システム
    2-1-1.床材
    2-1-2.壁材
    2-1-3.天井
    2-1-4.エアフィルタ
    2-1-5.扉・窓
  2-2.クリーン機器
    2-2-1.エアシャワー
    2-2-2.FFU
    2-2-3.クリーンベンチ
    2-2-4.パスボックス
    2-2-5.パーティクルカウンター
    2-2-6.無塵衣

3.クリーンルームの施工
  3-1.クリーンルーム建設での要求事項
  3-2.クリーンルーム施工項目例
  3-3.評価試験
  3-4.クリーンルーム全体運転

4.クリーンルームの維持管理
  4-1.交差汚染
    4-1-1.交差汚染
    4-1-2.各業界の交差汚染対策について
  4-2.クリーンルームの4原則
  4-3.モニタリング

5.クリーンブースとクリーンルーム
  5-1.クリーンブース
    5-1-1.アルミフレーム
    5-1-2.マシンカバー
    5-1-3.システム
    5-1-4.空調システム
    5-1-5.ビニールブース
    5-1-6.フィルム巻取りクリーンブース
    5-1-7.射出成形機用クリーンブース
    5-1-8.防爆ブース
    5-1-9.ステレンス製ブース
    5-1-10.局所排気処理システム
  5-2.クリーンルーム
    5-2-1.システム
    5-2-2.断熱不燃パネル
    5-2-3.恒温恒湿ルーム
    5-2-4.GMP対応クリーンルーム
    5-2-5.封じ込めクリーンルーム
    5-2-6.CPF(細胞培養加工施設)
    5-2-7.防爆クリーンルーム
  5-3.施工事例

6.静電気対策
  6-1.静電気の基本
  6-2.静電気の発生要因
  6-3.導体と絶縁体
  6-4.静電気対策の手法
  6-5.対策商品のご紹介

受講対象者・技術エンジニア
・品質保証責任者
・設備担当責任者
・新規事業のご担当者
学べる事・クリーン基礎知識
・クリーンルームを建てるためのノウハウ
・設置事例
・クリーン運営
・省エネ対策について
講 師百済 直範 氏
蒲田工業(株) クリーン事業部 部長 
会場商工情報センター(カメリアプラザ)9F 会議室 東京都江東区亀戸2-19-1

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円 案内会員:1名47,250円,2名49,980円
※昼食・資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

フォームからのお申し込みはコチラ

申込みフォームを開く









お1人目の参加者情報

は必須項目です

企業名・団体名

お1人目の部署

お1人目の職位

お1人目の姓

お1人目の名

お1人目のEメールアドレス

お1人目の電話番号

お1人目のFAX番号

お1人目の郵便番号

お1人目のご住所

Eメール案内 (希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

DM案内 
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。
 希望する 希望しない

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

2人目を入力する場合はここをクリック
2人目の入力欄を閉じる

お2人目の参加者情報

お2人目の部署

お2人目の職位

お2人目の姓

お2人目の名

お2人目のEメールアドレス

お2人目の電話番号

お2人目のFAX番号

お2人目の郵便番号

お2人目のご住所

Eメール案内(希望する方はEメール案内価格が適用されます)
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

DM案内
※既に案内を受け取っている方も「希望する」を選択してください。

 希望する 希望しない  

案内希望内容 ※ご希望テーマ、分野をフリーワードで入力してください。

支払い方法
 銀行振り込み 当日現金

銀行振り込みの場合の支払予定日

請求書または受講券の送付先が、受講者と異なる場合は以下にご記入ください。
※2名様同時申込でご指定が無い場合は、お1人目に請求書とお2人目の受講券も合わせてお送りいたします。

備考

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.