S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

液体微粒化の基礎・応用と高機能化技術

  • 日時:2017/11/20(月)  10:30~16:30
  • セミナー番号:R171120
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨 ・液体微粒化技術に関する初学者から中堅技術者を対象に平易に解説・事例紹介等を行う。
・基礎的事項のうち、液体分裂のメカニズム、各種微粒化装置の原理などを解説し、それぞれの微粒化特
 性について、設計する側・利用する側双方の立場から説明する。
・液体微粒化技術の応用に関しては、微粒化の促進と制御の観点で行ったいくつかの研究事例を紹介す
 る。
・特に回転式微粒化については、講演者のグループが約10年継続している自動車の噴霧塗装研究を中心
 に事例を紹介したい。
プログラム

1.はじめに

2.液体微粒化の基礎
 2.1 液体微粒化研究の系譜
 2.2 液体の分裂機構
 2.3 液体微粒化法
 (1)圧力微粒化
 (2)二流体微粒化
 (3)回転式微粒化
 2.4 噴霧特性の表し方
 (1)平均粒径
 (2)代表粒径
 (3)粒径分布

3.液体微粒化技術の応用
 3.1 圧力微粒化の応用
 (1)ノズル内キャビテーションによる微粒化促進
 3.2 二流体微粒化の応用・高機能化
 (1)微小粒子の生成と応用
 (2)平均粒径の自動制御

4.噴霧塗装における回転式微粒化研究の展開
 4.1 回転円板からの展開
 4.2 回転ベルカップによる微粒化機構解明
 4.3 塗着効率改善の試み

5.おわりに

<質疑応答・名刺交換>

講 師大黒 正敏 氏
八戸工業大学 機械情報技術学科 学科長・教授・工学博士 >講師略歴
会場商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室 東京都江東区亀戸2-19-1

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円(案内会員:1名47,250円,2名49,980円)
※昼食・資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.