S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

実験計画法の基礎講座

~実験の効率化とデータ解析の手法~

  • 日時:2018/02/23(金)  10:30~16:30
  • セミナー番号:R180223-3
  • 主催:R&D支援センター
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  幅広い分野において、いろいろな要因が絡み合った複雑な問題を解決する手法として、実験計画法は用いられています。実験計画法では、どのようにして効率的にデータを取るのか、そして、得られたデータをどう解析するのかに対する明快な回答を示してくれます。
 本講座では、統計の基礎知識からさまざまな検定と推定の考え方を学んでいただきます。解析手法や計算方法だけでなく、どのような仕組みで解析が行われるのかもわかりやすく紹介します。また、Excelを使っていろいろな実験計画法の解析を実際に体験していただきます。
プログラム

1.実験計画法の魅力
 1-1. 実験計画法とは
 1-2. 推測の確からしさ
 1-3. 実験計画法でわかること

2.統計的手法の基礎
 2-1. 母集団と標本
 2-2. 正規分布
 2-3. 標本平均と標本分散
 2-4. 仮説検定
 2-5. 推定の方法
 2-6. 母平均の検定と推定
 2-7. 母分散の検定と推定

3.実験計画法の基礎
 3-1. 一元配置実験の仕組み
 3-2. 一元配置実験の分散分析
 3-3. 一元配置実験における推定と予測
 3-4. 交互作用
 3-5. 二元配置実験の仕組み
 3-6. 二元配置実験の分散分析
 3-7. プーリング
 3-8. 二元配置実験における推定と予測

4.直交配列表実験
 4-1. 要因効果の仕組み
 4-2. 2水準直交配列表による実験の計画
 4-3. 要因の割り付け
 4-4 直交配列表実験の分散分析
 4-5. 最適水準における推定と予測
 4-6. 実験の効率化

5.最適条件探索の実践演習
 5-1. 実験の計画
 5-2. 要因探索の実際
 5-3. 最適条件の決定

​【質疑応答・名刺交換】

学べる事実験計画法の考え方、実験の計画方法、データの解析方法
講 師森田 浩 氏
大阪大学 情報科学研究科 教授・博士(工学) 
会場江東区文化センター 3F 第4研修室 東京都江東区東陽4-11-3

MAP

受講料
(税込)
非会員:49,980円(案内会員:1名47,250円,2名49,980円)
※昼食・資料付
※案内会員(無料)登録していただいた場合、通常1名様49,980円から
 ★1名で申込の場合、47,250円へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名様とも会員登録された場合、計49,980円(2人目無料)で
  す。

※持参物:Excelが入ったノートPCをご持参ください。
備考①定員:30名
    ※ 現在、お申込み可能です。
    満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考②本セミナーの事務処理・受講券の発送等はR&D支援センターが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.