S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

エンジニアのための統計入門

  • 日時:2017/04/24(月)  10:30~16:30
  • セミナー番号:T170424
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  統計の知識を実務で使う可能性がしばしばあるものの,高校や大学で統計をあまり学んで来なかった方からすると,統計は敷居が高いと感じる人もいるかと思います。
 本講義はエンジニアにとって必要な統計の最低限の知識を習得することに特化して,「尺度」「ばらつき」「t検定」「回帰分析/重回帰分析」を中心に学ぶ講義です。主に座学が中心ですが,最後にExcelによる簡単な演習を行います。また,エンジニアを対象としているため,数式も細かく説明することで,理解を深めることを狙いとします。
プログラム

1 なぜ統計が必要か?~平均を取るだけで良いのか?

2 統計で用いる尺度の種類
 2.1 なぜ「尺度」を考えなければならないのか?
 2.2 尺度の種類

3 ばらつきについて
 3.1 平均と分散,標準偏差
 3.2 平均値,標準偏差を使うメリット
 3.3 ヒストグラムの必要性

4 正規分布
 4.1 正規分布とは?
 4.2 標準正規分布とは?

5 t検定について
 5.1 検定とは何か?
 5.2 さまざまな検定手法
 5.3 t分布とは
 5.4 t検定とは
 5.5 帰無仮説と対立仮説

6 相関係数
 6.1 相関係数とは
 6.2 相関係数の罠

7 回帰分析/重回帰分析
 7.1 回帰分析とは
 7.2 重回帰分析とは
 7.3 シンプソンのパラドックス

8 Excelによる演習
 8.1 t検定
 8.2 相関
 8.3 重回帰分析

9 まとめ

講 師荒川 俊也 氏
愛知工科大学 工学部 機械システム工学科 教授 >講師略歴
会場オームビル 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合47,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
備考②★ExcelがインストールされたWindowsパソコンをご持参下さい
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.