S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

システム同定によるモデリング≪実践編≫

~システム同定を実問題に適用する勘所を解説~

  • 日時:2017/06/21(水)  10:00~17:00
  • セミナー番号:T170621
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  本セミナーでは,システム同定の基礎をある程度習得している方(例えば,6/9『システム同定によるモデリング≪基礎編』)の内容を理解されている方)を対象に,具体的なシステム同定法を解説します。
 まず,相関解析法,スペクトル解析法,最小二乗法,部分空間法などに基づく標準的なシステム同定法について説明します。また,逐次同定法やモデルの選定などについても解説します。さらに,連続時間同定や閉ループシステム同定などのトピックスについても触れたいと思います。システム同定理論を実際に現場で実践したい技術者のためのセミナーです。
プログラム

1 時系列のモデリング

2 ノンパラメトリックモデルの同定
 2.1 相関解析法
 2.2 スペクトル解析法

3 パラメトリックモデルの同定
 3.1 最小二乗法
 3.2 補助変数法
 3.3 部分空間法

4 逐次同定法とカルマンフィルタ

5 同定モデルの選定法と妥当性の評価

6 システム同定のシナリオ:システム同定を実際に使うための勘所

7 システム同定のトピックス
 7.1 連続時間同定法
 7.2 閉ループシステム同定法

講 師足立 修一 氏
慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 教授 >講師略歴
会場オームビル 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合47,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
備考②テキストとして、「システム同定の基礎」(足立修一 著、東京電機大学出版局/2700円(税別))を使用しますので、申込用紙の備考欄にテキスト希望とご記入下さい。受講料、テキスト代(実費)を合わせて請求させていただきます。
また、参考書として、「MATLABによる制御のための上級システム同定」足立修一 著、東京電機大学出版局/2700円(税別))をご持参いただくと、 より理解が深まります。

申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.