S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • リアル脳と人工知能の融合による次世代インターフェース技術の開発
このセミナーは既に終了しております。

リアル脳と人工知能の融合による次世代インターフェース技術の開発

~意思伝達支援からロボット制御まで~

  • 日時:2017/07/04(火)  10:30~16:30
  • セミナー番号:T170704
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
プログラム

1脳を活用するニューロテクノロジーの概要
 1-1 医療分野への展開
 1-2 福祉分野への展開
 1-3 教育/娯楽分野への展開
 1-4 マーケティング分野への展開
2 外部機器制御のための生体信号の取得
 2-1 直観的インターフェース
 2-2 ワンボタンスイッチ+意思伝達ソフト
 2-3 視線入力
 2-4 筋電インターフェース
 2-5 ブレイン-マシン インターフェース(BMI)
3 脳波BMI技術による意思伝達支援
 3-1 重度運動機能障がい者における意思伝達障害
 3-2 残存運動機能を利用した意思伝達支援技術
 3-3 脳波による意思伝達システムの開発動向
 3-4 実用的脳波BMI装置「ニューロコミュニケーター」
 3-5 ニューロコミュニケーターを用いた臨床研究
4 BMIによるロボット制御
 4-1 ロボットカメラの遠隔操作
 4-2 タイヤ式ロボットの移動制御
 4-3 小型二足歩行ロボットを用いたジェスチャー制御
 4-4 小型二足歩行ロボットを用いた道具使用
 4-5 大型ロボットや外骨格ロボットへの応用の可能性
5 BMIとスマートロボットのコラボレーション
 5-1 ユーザーとしての人工知能の位置づけ
 5-2 音声認識技術の搭載とその活用例
 5-3 顔や動作に関する画像解析
 5-4 対人コミュニケーションにおける文脈理解
 5-5 BMIとスマートロボットの融合が拓く未来

講 師長谷川 良平 氏
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 ニューロテクノロジー研究グループ 研究グループ長
福井大学大学院 工学研究科・連携大学院 客員教授   >講師略歴
会場ちよだプラットフォームスクウェア  東京都千代田区神田錦町3-21

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合46,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.