S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
このセミナーは既に終了しております。

位置推定技術の基礎及び研究開発動向

  • 日時:2017/09/19(火)  11:00~16:30
  • セミナー番号:T170919
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  スマートフォンのナビゲーションサービスや車のカーナビゲーションに見られるように,位置情報は日常生活に必要不可欠なものとなっています。また,最近では,位置情報を活用したポケモンGOのようなゲームも注目されています。位置情報に求められる検出精度は,アプリケーションによって様々です。また,使用環境も,屋外であったり,屋内であったり様々です。これまでに様々な位置検出技術が報告されていますが,必要な精度や使用環境によって,適した位置検出技術も異なってきます。また,どの位置検出技術が適しているかは,コストや装置サイズにも依存します。
 本セミナーでは,様々な位置推定技術について,その基本原理と開発・研究動向を紹介します。
プログラム

1 位置推定技術の基礎
 1.1 TOA(Time of Arrival)
 1.2 TDOA(Time Difference of Arrival)
 1.3 AOA(Angle of Arrival)
 1.4 位置指紋法

2 WiFiを用いた位置推定法
 2.1 人体電力損失
 2.2 WiFiを用いた位置推定法の研究動向

3 GPS
 3.1 GPSのアルゴリズム
 3.2 GPSの測位誤差要因・対策
 3.3 Differential GPS
 3.4 RTK-GPS

4 歩行者デッドレコニング(PDR:Pedestrian Dead Reckoning)
 4.1 BLE測位
 4.2 マップマッチング
 4.3 PDRの基礎
 4.4 PDRに関する研究動向

5 デバイスフリー位置推定
 5.1 RSS(Received Signal Strength)を用いたデバイスフリー位置推定
 5.2 アレーセンサ
 5.3 アレーセンサを用いたデバイスフリー位置推定
 5.4 アレーセンサ:位置推定から行動識別まで

6 まとめ

講 師大槻 知明 氏
慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 教授 >講師略歴
会場オームビル 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合46,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.