S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • IoTシステム構築のためのワイヤレス通信/給電技術とアプリケーション事例
このセミナーは既に終了しております。

IoTシステム構築のためのワイヤレス通信/給電技術とアプリケーション事例

  • 日時:2017/10/19(木)  11:00~16:30
  • セミナー番号:T171019
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  IoT システムの実現のためには様々な要素技術が必要となります。この講義では、その中からワイヤレス技術と給電技術に着目します。例えば、あるIoTシステムを実現するために、最近話題のLPWAとセルラーシステムのどちらを選べば良いか選択が求められることがあるでしょう。そのとき、それぞれ技術ポイントを知った上でアプリケーションに応じて選択すれば良いはずです。
 本セミナーでは、その選択に必要な知識として、無線技術を中心に電波伝搬や給電技術まで解説を進めます。そして、最後に、IoT アプリケーションの事例を説明しIoTに対する考え方を整理します。
プログラム

1 IoTを実現する無線技術
 1.1 無線方式の基礎
  1.1.1 300/400MHz帯
  1.1.2 サブギガ帯(920MHz帯、LoRa、SigFox)
  1.1.3 WiFi(2.4/5GHz帯)
  1.1.4 セルラーバンド
  1.1.5 次世代システム(5G、NB-LTE等)
 1.2 電波伝搬
 1.3 IoTデバイスとワイヤレス実装
  1.3.1 アンテナ
  1.3.2 基板設計

2 IoTを支える給電技術
 2.1 給電方式の基礎
  2.1.1 電磁誘導方式
  2.1.2 磁界共振方式
  2.1.3 電界共振方式
  2.1.4 マイクロ波方式
  2.1.5 超音波方式
  2.1.6 エナジーハーベスト(ソーラー、圧電素子、レクテナ、振動など)

3 IoTのアプリケーション事例
 3.1 農業とIoT
 3.2 その他

4 IoTの今後の展望

会場ちよだプラットフォームスクウェア  東京都千代田区神田錦町3-21

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合46,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.