S&T出版株式会社セミナー情報サイト
セミナー情報
  • HOME »
  • »
  • プラスチック・ゴム・粘/接着剤の劣化メカニズムと寿命予測・評価方法・劣化加速試験条件の設定
このセミナーは既に終了しております。

プラスチック・ゴム・粘/接着剤の劣化メカニズムと寿命予測・評価方法・劣化加速試験条件の設定

  • 日時:2018/02/14(水)  10:30~16:30
  • セミナー番号:T180214
  • 主催:トリケップス
フォームからお申し込み 申込みPDFダウンロード
本セミナーの趣旨  樹脂材料の各種寿命予測の基本は、特性値の時間的変化を把握することにあります。これは、適切な評価方法で寿命予測を行うためであり、また、その特性値の時間的変化あるいは温度水準による変化をアレーニウス式のような法則式に回帰できれば、劣化寿命の予測が可能になります。
 本講座では、まずプラスチック・ゴム・両面テープに関する各種劣化寿命をアレーニウス式やラーソンミラー式に回帰する方法について解説します。各種寿命予測式の設定方法は、非常にシンプルかつ簡便であるため、樹脂製品の製造・設計・評価業務にかかわる方であれば、誰もが理解できる内容になっています。さらに、主要な項目については、劣化メカニズムから劣化の加速試験条件の設定方法についてまで、包括的に解説します。
プログラム

1 全般
 1.1 樹脂材料の劣化
 1.2 入力因子と劣化現象の対比
 1.3 樹脂材料の寿命予測方法
  1.3.1 化学反応速度論としてのアレーニウスの式
  1.3.2 樹脂材料の劣化に適用したアレーニウスの式
  1.3.3 寿命予測式の設定
  1.3.4 活性化エネルギーの求め方
 1.4 分析ツール「回帰分析」による寿命予測式の設定
  1.4.1 分析ツールの設定方法
  1.4.2 アレーニウス型による劣化寿命の回帰分析
  1.4.3 ラーソンミラー型による劣化寿命の回帰分析
  1.4.4 回帰統計情報の算出方法ならびに解説
 1.5 分析ツール以外の回帰分析方法
  1.5.1 INDEX(LINEST)関数による方法
  1.5.2 LINEST関数による方法
 1.6 劣化加速試験条件の設定
  1.6.1 年間部品温度頻度の把握
  1.6.2 発生温度における寿命計算
  1.6.3 マイナー則(直線被害側)の適用
  1.6.4 ダメージ量の累積
  1.6.5 試験上限温度の見極め
  1.6.6 劣化加速試験条件の設定方法

2 ゴム
 2.1 シール部品
  2.1.1 劣化状態の評価法と劣化メカニズム
  2.1.2 寿命予測および劣化加速試験の条件設定
 2.2 ガスケット
  2.2.1 寿命予測のための特性値の決定
  2.2.2 寿命予測および劣化加速試験条件の設定
 2.3 ダイアフラム
  2.3.1 寿命予測のための特性値の決定
  2.3.2 寿命予測および劣化加速試験条件の設定

3 両面テープ
  3.1 両面テープの剥がれ原因の分析
  3.2 両面テープ使用部品の剥がれ不具合対策
   3.2.1 剥がれ寿命予測
   3.2.2 等価温度の算出定

4 接着剤
 4.1 試験片モデルによるクリープ寿命予測
 4.2 劣化加速試験条件の設定

5 プラスチック
 5.1 ソルベントクラック
  5.1.1 破面の特徴と不具合事例、劣化メカニズム
  5.1.2 臨界応力の把握方法
  5.1.3 寿命予測
 5.2 環境応力割れ
  5.2.1 破面の特徴と不具合事例、劣化メカニズム
  5.2.2 評価方法
  5.2.3 因子としての吸水率の予測
 5.3 クリープひずみ
  5.3.1 発生メカニズム
  5.3.2 評価方法と寿命予測
 5.4 クリープ破壊
  5.4.1 破面の特徴と不具合事例
  5.4.2 寿命予測
 5.5 熱劣化
  5.5.1 発生メカニズム
  5.5.2 評価方法と寿命予測
  5.5.3 劣化加速試験条件の設定
 5.6 紫外線による黄変
  5.6.1 発生メカニズム
  5.6.2 評価方法と寿命予測
 5.7 加水分解
  5.7.1 発生メカニズム
  5.7.2 評価方法と寿命予測

講 師川瀬 豊生 氏
川瀬テクニカル・コンサルタンシー 代表 >講師略歴
会場オームビル 東京都千代田区神田錦町3-1

MAP

受講料
(税込)
お1人様受講の場合46,000円(税別)/1名、1口でお申し込みの場合57,000円(税別)/1口
※ 本セミナーはEルメール案内価格の適用はございません。
※ 1口でのお申込みは1社3名まで受講でき、受講料が格安となります。

※ 1口でお申込みされる場合は、代表受講者を定めて下さい。 受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催 7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
備考①本セミナーの事務処理・受講券の発送等はトリケップスが行います。
申込み方法申込み方法、キャンセル等を以下ボタンから確認の上お申込みください。
>お申込み方法

セミナー情報検索

Copyright © S&T出版|セミナーポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.